アクセス 電話をかける

地域包括ケア病棟

地域包括ケア病棟について

地域包括ケア病棟とは、急性期治療を経過し病状が安定された患者さんに対して、安心して退院していただけるように在宅支援に向けた医療や支援を目的とした病棟です。

地域包括ケア病棟では医師、看護氏、その他リハビリスタッフ、ソーシャルワーカー、管理栄養士が協力し患者さんの退院支援、退院後のケアについて支援いたします。

病状や状況により異なりますが入院期間は60日が限度となります。

具体的な地域包括ケア病棟の様子

リハビリスタッフによる機能回復訓練が行われます。また、車椅子の移動やトイレの動作、食事、歩行の場面で看護師も見守りながらリハビリを行っています。

患者さん、ご家族の意向をお伺いし在宅環境の整備や退院調整を行っていきます。

入院対象の患者さんについて

・状態が改善したが、もうしばらく経過観察が必要な方

・入院中に下肢筋力低下のためリハビリが必要な方

・在宅復帰に向けて準備が必要な方

入院の流れ

①現在ご入院中のソーシャルワーカー(相談員)への相談

②ソーシャルワーカー(相談員)より当院へ依頼

③当院での判定

④入院日の決定

⑤当院への見学・説明(ご家族)

⑥入院日 当院での入院時検査

⑦地域包括ケア病棟へご案内

お問い合わせ

医真会八尾総合病院「医真会患者プラザ」
TEL (072)-948-2500(代表)
(院内案内図)医真会八尾総合病院 2階

Scroll Up