アクセス 電話をかける

眼科

診療科紹介

当院眼科には現在、視野(動的・静的)測定機器、白内障手術機器、硝子体手術機器、
眼内レーザー光凝固装置、蛍光眼底撮影装置を設備しており、眼科全般の疾患に対する診療を行っています。
手術は白内障手術、硝子体手術などを施行しております。
また大学病院や他院とも連携をとり、診療の向上、充実化をはかっています。



目の見えにくさを感じたら

「以前に比べて視力が低下した」、「物が霞んで見える」など、見えにくさの症状がでれば眼科を受診して
下さい。視力検査をはじめ、その人に必要な検査を行います。



白内障手術について

当院では日帰り手術を推奨しております。
入院に関しましては担当医とご相談下さい。



入院までの流れ

1.眼科外来を受診していただき、手術日の決定を行います。
2.診察終了後、白内障手術の2週間前までに《*術前検査》の予約をとります。
*眼科の検査の他に、採血・心電図を施行します。
入院・手術の説明がありますので、出来る限りご家族とご来院下さい。
3.手術日に総合病院に来院。

退院後の流れ

1.退院翌日にクリニックスの眼科受診が必要となります。
その後、経過が良好であれば1週間、3週間、2ヵ月後と間隔をあけての外来受診となります。
*他院紹介の患者様や、術後の経過により間隔は異なります。
2.術後1週間は日常生活において制限がありますが、ご自宅で過ごして頂けます。
3.約3ヶ月、3種類の目薬を点眼していただきます。

主な対象疾患

・白内障・緑内障・視神経疾患
・糖尿病網膜症
・網膜静脈閉塞症等


主な診療設備

・白内障超音波手術装置
・レーザー光凝固装置
・眼底カメラ
・視野検査装置
・オートレフケラトメーター
・眼科用超音波診断装置
・硝子体手術機器 ほか


外来診療

診療時間
一般外来 午前診 ×
午後診 手術日

診療時間等詳細はこちら ≫ ※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。



スタッフ

医師名 認定資格 専門分野

医長
髙島 裕明
日本眼科学会専門医 白内障・網膜・硝子体
Scroll Up