アクセス 電話をかける

消化器センター外科

診療科紹介

以前から兵庫医科大学より医師の派遣を受けておりましたが、平成28年10月より大阪医科大学からも医師の派遣が始まり、現在5名の常勤スタッフで消化器全般ならびに乳腺疾患に対する診療を行っています。
年間手術症例数は400例程度を行っていますが、患者様ひとりひとりに最適な治療を提供出来るよう、消化器センター内科と共同して術前カンファレンスを行い、外科的・内科的両面より治療方針の検討を行っています。栄養管理もNST(栄養サポートチーム)と共同し、術後合併症を減少させるべく周術期の栄養管理に取り組んでいます。

近年発展を続けている腹腔鏡下手術は、当科でも以前より取り組んでいましたが、胆石・総胆管結石を代表とする胆道系疾患、胃・大腸・直腸癌等の消化器癌に加え、鼠径ヘルニアにも腹腔鏡下手術を積極的に導入し、患者様の負担軽減に取り組んでいます。また急性虫垂炎や急性胆嚢炎、消化管穿孔等に対する緊急手術も24時間365日可能な体制を整えています。

悪性腫瘍に対する治療は手術のみでなく、化学療法(抗癌剤治療)・緩和ケアも行っており、在宅での終末期治療を希望される場合は、地域の開業医の先生方への橋渡しも行っています。

診療科名は外科ですが、手術だけで終わることなく先々の多彩な治療まで一貫して行い、患者様が安心して治療を受けることが出来るよう努めています。

 

診療内容

消化器癌(胃、大腸・直腸、肝、胆、膵癌)、乳癌、胆道系良性疾患(胆石、総胆管結石)、各種ヘルニア、痔核等に対する手術治療。
急性腹症(消化管穿孔、虫垂炎、胆嚢炎等)に対する緊急手術。
各種癌に対する化学療法(抗癌剤治療)・緩和ケア。

外来診療

診療時間等詳細はこちら ≫ ※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。

 

スタッフ

医師名 認定資格 専門分野

副院長
前田 浩晶
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
消化器がん外科治療認定医
消化器外科
内視鏡外科

部長
宮本 好晴
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器病学会専門医・指導医
日本内視鏡外科学会技術認定医
日本がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
医学博士
消化器外科
内視鏡外科

中西 健輔
  消化器外科

虫明 修 
  消化器外科

登録医の先生方へ

当院消化器センター内科との連携による治療方針、術式選択などを検討しております。
悪性疾患の外科治療においては、ご本人への病名告知に基づいた説明と同意(インフォームド・コンセント)を原則として行っております。
ご紹介に関しましては、役職、専門に拘らずよろしくお願い申し上げます。

 

サイトリンク

次へ