アクセス 電話をかける

脳神経外科

診療科紹介

脳神経センターの主な治療対象疾患は、脳血管障害、脳腫瘍、頭部外傷などです。手術を担当する脳神経外科と放射線診断や血管内治療を担当する血管内治療科の医師により総合的な診断と治療を行っています。
手術件数は年間約300件で、大阪府下において有数な症例数を誇っています。
これも多くの地域の方々より私たちが信頼されている結果であると感謝しています。



診療内容

脳卒中の外科(脳出血に対する血腫除去/吸引術、脳動脈瘤に対するクリッピング術など)、脳腫瘍摘出術、脳動脈瘤コイル塞栓術や脳血管ステント術などの血管内手術を中心とした治療を行なっています。他に脊椎外科、頭部外傷に対する手術を施行しています。外来及び入院診療をおこなっています。



特殊検査と治療

最近ではMRI,MRA,3D-CTなどの診断機器の進歩により、脳神経疾患の詳細な診断が可能になっています。これらの診断に基づき手術用顕微鏡を用いたマイクロ手術や脳血管内手術(脳動脈瘤コイル塞栓術、選択的脳血栓・塞栓溶解術、ステント留置術)などの患者さんにやさしく適格なテーラーメイド治療を心がけています。
脳神経外科と血管内治療部門が統合する形で、脳神経センターとしての総合的な診断と治療を行うことが可能です。どうぞお気軽にご相談下さい。



外来診療

診療時間等詳細はこちら ≫ ※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。※外来診療は医真会総合クリニックスで行っております。



スタッフ

医師名 認定資格 専門分野

副院長
部長
黒川 真臣
(黒川 紳一郎)(黒川 紳一郎)
日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経外科コングレンス
日本脳卒中の外科学会
日本臨床神経生理学会
日本てんかん学会
脳神経外科(脳腫瘍手術
・大脳生理)

医長
尾本 幸治
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳神経内視鏡学会技術認定医
脳神経外科

岡本 愛
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
脳神経外科
Scroll Up