アクセス 電話をかける

リウマチ・膠原病内科

診察時間

診察室
午前 A6 濵野

リウマチ・膠原病内科

・曜日 = 火曜日
・時間 = 午前9:00~正午12:00
・担当医師 = 濵野 照明 医師

膠原病では、血中で様々な自己抗体が認められ炎症性サイトカインが過剰に産生されます。
発熱・関節痛・倦怠感・皮疹・食欲不振などさまざまな症状が出現します。一般的には女性に多く発症します。
膠原病には全身性エリテマトーデス・関節リウマチ・強皮症・多発性筋炎・皮膚筋炎・シェーグレン症候群・ベーチェット病などの病気があります。
疾患感受性遺伝子・ウイルスや細菌などの感染・女性ホルモン・環境・ストレスなどの因子により膠原病が発症する
と考えられていますが、詳細は明らかではありません。治療として免疫抑制剤や副腎皮質ホルモンが主に使用されていますが、
抗サイトカイン療法や抗体療法が最近開発され難治性の膠原病に著効することが報告されています。

Scroll Up