アクセス 電話をかける

骨粗鬆症外来

診察時間

診察室
午前 A6 栁農

骨粗鬆症外来

(予約制) ― お電話又は、総合受付にてお申込み下さい。 -

・曜日 = 月曜日
・時間 = 午前9:00~10:30
・担当医師 = 栁農 浩右 医師

これからの高齢化社会に向けて、老後も自立して元気に楽しく過ごしたいと願うのは誰も同じではないでしょうか。

体が不自由になる原因の一つに骨粗鬆症による骨折があります。
骨密度は人間の一生において30歳前後が最もピークに達しその後徐々に減少します。
骨量は年齢とともに知らず知らずに減少し、自覚症状は伴いません。特に女性においては閉経後急速に骨量が減少します。
骨量が若い頃の70%になると骨粗鬆症の状態であり、骨折を起こしやすくなります。

つまり元気に老後を過ごすためには出来るだけ骨量の減少を防ぐ事が非常に大切です。
骨粗鬆症外来では、その人の骨量を調べてその結果に応じて生活指導や治療を行い、
できるだけ骨折を起こさないようにすることを目的に診療を行っています。

Scroll Up