アクセス 電話をかける

あおぞらについて

あおぞらについて

介護老人保健施設あおぞらは「おいしい」「たのしい」「元気になる」
をモットーに、広く明るい環境の中でご利用者様の生活機能の向上と自立能力を高める働きかけをしています。 イベントや文化教室などは、地域の方々やボランティア団体の協力を得て開催しています。 また医真会八尾総合病院に隣接し24時間連携体制をとっていますので、ご利用者様の状態や病状の変化に応じて緊急診療・入院等にいつでも対応できるようにしています。


介護老人保健施設あおぞらの基本方針

1.地域に根ざした施設として在宅療養支援を柱とし、安心・安全なサービスを提供するように努めます
2.細心の注意と最大の努力で医療と福祉の知識・技術の修得に励みます
3.親切・明朗・善意をモットーに人に接します

介護老人保健施設あおぞらのモットー

ごあいさつ

施設長:尾上 公秀

 あおぞらでは広く明るい環境の中で、ご利用者の日常生活のケアとリハビリテーションを入所・短期入所療養介護(ショートステイ)・通所リハビリテーション(デイケア)の方法で提供しております。このほか、通所が困難な方には訪問リハビリテーションを提供しております。ご利用者のQOL(Quality of Life・生活の質)を重視し ながら生活機能の向上と自立能力を高めると共に、在宅で介護されるご家族へ介護指導等を行い、より明るい家庭生活への復帰を目指しています。
 医真会八尾総合病院とも隣接し、24時間の協力体制でご利用者の身体状態の変化に応じ緊急診療・入院等いつでも柔軟に対応できるように万全の準備を整えております。

Scroll Up